お得に贅沢体験

エリアを選択
  • レストラン
  • 落ち着ける空間
  • 全席禁煙
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • ディナーのみ
  • 江戸川橋 エリアのチケット

<日程限定につき特別価格>【アルコール飲み放題付きディナー】ホテル椿山荘東京が贈るビーフやラム、スペアリブの「ミートフェスティバル」や人気のにぎり寿司など《桜ディナーブッフェ2019》【3月23日~4月7日限定】

ルクサ特別価格

8,200

購入する

残りわずか

12枚 購入済み

残り時間

あと 69時間 2515

販売規約

【有効期限】
Sat Mar 23 00:00:00 JST 2019~Sun Apr 07 00:00:00 JST 2019
【利用条件】
・1グループ1~10名で利用可(チケットは人数分必要です
・ギフト利用:可
・チャージ代なし
・追加のご注文は別途サービス料10%をいただきます
・ディナータイムのみ利用可 (受付 18:30~ 食事 19:00~21:00)
・中学生以上はチケットをご購入ください

【小学生以下の料金について】
※お子様のご利用は事前予約をお願いいたします
・小学生は3,300円(税・サ込)、幼児(3歳~)は1,800円(税・サ込)にてご対応いたします。現地にてお支払いください
・2歳以下のお子様についてはホテルにご相談ください
【購入条件】
・購入できる枚数:1枚~10枚
【利用可能日】
祝前
【予約】
・事前予約:不要
・チケット購入でご予約完了となります
・チケット購入後のキャンセル・変更はできかねますので、あらかじめご了承ください
【提示条件】
・受付時、またはご利用時に「購入者氏名」「チケットID」を伝えてください。伝えていない場合、本サービスは利用できません(予約不要のチケットは利用時にお伝えください)
・このチケットは紙に印刷してお持ちいただくか、携帯電話で表示し、店頭で提示してください
【その他】
・転売および換金不可
・購入後の返品・キャンセル不可
・他サービス券、キャンペーン、特典等との併用不可
・短パン・サンダル・各種軽装はご遠慮ください
・当日ご来店いただけなかった場合も、チケットのキャンセル(返金)はできませんので、あらかじめご了承ください

次の画像

前の画像

現在販売中の特集

現在販売中

ホテル椿山荘東京より、毎年好評の「桜ディナーブッフェ」をご紹介します。ディナーならではのお楽しみは、ビーフやラム、スペアリブなどを用いた様々なお肉料理をお楽しみいただける「ミートフェスティバル」や人気のにぎり寿司など。その他春の到来を感じる目にも華やかな料理やスイーツが登場。お食事の前後には、約20種120本の夜桜観賞や庭園のご散策をどうぞ。

詳細

3月23日(土)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00(完売しました)

再入荷通知

3月24日(日)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00(完売しました)

再入荷通知

3月25日(月)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

3月26日(火)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

3月27日(水)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

3月28日(木)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

3月29日(金)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

3月30日(土)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

3月31日(日)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

4月1日(月)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

4月2日(火)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

4月3日(水)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

4月4日(木)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

4月5日(金)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

4月6日(土)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

4月7日(日)受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

販売中

ページを表示した時点の販売状況です
~南北朝のころより愛される景勝の地~
「ホテル椿山荘東京」の周辺(東京都西北部目白台)は、南北朝のころから椿が自生する景勝の地で「つばきやま」と呼ばれていました。江戸時代初期には、神田上水の水役として出府した松尾芭蕉が、深川芭蕉庵に移るまでの4年間、「ホテル椿山荘東京」に隣接する関口竜隠庵(のちに関口芭蕉庵)に住んでいたのだそう。

明治11年、元勲 山縣有朋が私財を投じて「つばきやま」を入手。庭園・邸宅をつくり、「椿山荘」と命名しました。目白台地の崖線や緩傾斜を利用した芝生園地と流れ、池を特徴とした庭園は、造園当時から生花界の重鎮であった近藤正一など、多くの文化人によって“日本で最も天然趣味に優れた名園”と評価されました。

有朋の願いでもあったように、その後受け継ぐ者たちにも、この自然は慈しみ育てられ今なおこの山水を私たちも楽しむことができます。

いくつもの季節がめぐり、この美しい自然がもたらす優しい時間の中で、日本ならではのおもてなしの精神によりいっそうの磨きをかけることで、「ホテル椿山荘東京」は世界中の人々から愛され続けています。

~桜ディナーブッフェ~
「桜ブッフェ」のディナーでは、ビーフやラム、スペアリブなどを用いたお肉料理をお楽しみいただける「ミートフェスティバル」や人気のにぎり寿司など夜ならではの特別なメニューをご用意。またサーロインステーキやホテル伝統の米茄子鴫炊きのほか、厳選された春爛漫のメニューとともに贅沢な美味をお酒とともに心ゆくまで楽しめます。

そのほか、好評のとろーりとろける濃厚チーズソースは彩り野菜やバゲット、リボンのカタチをしたパスタとご一緒に。バラエティに富んだチーズ料理に加え、桜の色合いや風味を存分に盛り込んだ春爛漫なメニューとともに贅沢な美味を心ゆくまでどうぞ。お食事の前後には、約20種120本の夜桜を堪能することができます。

~ホテル椿山荘東京の桜~
約20種120本の桜木が満開を迎える庭園。2月中旬より「河津桜」や「寒緋桜」などの早咲き桜が咲きはじめ、4月中旬まで途切れなく楽しめます。2015年11月に、同ホテル経営の藤田観光の60周年を記念して、福島県三春町より、日本三大巨桜に数えられている「三春滝桜」の子孫樹を寄贈いただきました。2019年、同ホテルで4回目の春を迎えます。夜は「庭園光響曲~春楽章」のライトアップで、桜などの木々や史跡の中を春色のやわらかな光が移ろいます。ホテルの近くを流れる神田川の2キロに渡る桜並木も絶景です。

庭園散策のモデルコースをご紹介しています。
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/garden/ebisu/

池袋駅から土日祝のみ無料シャトルバス運行中
池袋駅西口7番停留所から無料シャトルバスにて土・日・祝日のみ運行しております(アクセスやシャトルバスの情報は以下施設公式サイトにてご確認ください)。
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/access/

チケット内容

【お問い合わせについて】
03-3943-1140(予約センター 直通9:00~20:00)
※チケットご購入でご予約完了となります。お子様のご利用のご希望は事前予約をお願いいたします。ホームページの予約フォームは使えませんのでご了承ください。

【当日の会場について】
宴会場

イベント内容について
開催日:3月23日(土)~4月7日(日)のみ
時間:受付 18:30~ 食事 19:00~21:00

※最少催行人数に満たない場合、開催を取り止める場合がございます。
※お食事会場から桜の花は観覧することができません。
※バンケット棟3Fインフォメーションデスクにて当日の受付場所をご案内しております。
※お席はホテル一任となります。

桜ディナーブッフェ
※料理の内容は当日の仕入れにより変わることがあります。

■ 和洋ブッフェ
※お米は国産米を使用しております。

■ フリードリンク
赤・白ワイン、ビール、ウイスキー、焼酎、ソフトドリンク

※追加注文の料金は別途店舗にてお支払いください。
※上記写真はイメージ画像のため、実際にお出しする料理とは異なる場合がございます。

店舗情報

店名
ホテル椿山荘東京(イベント)
電話番号
各イベントのお問い合わせは原稿内に記載の連絡先をご確認ください。
住所
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京
アクセス
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1a出口 徒歩10分
営業時間
9:00~20:00
※電話受付時間となります。
定休日
無休
URL
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event

こちらもお見逃しなく

ページの先頭に戻る